ホメオパシーについて正しく理解するために、由井先生のホメオパシー動画を必ずご視聴ください。画像をクリックすると「YouTube」にて動画をご視聴いただけます。また、本部センターにてDVDを無料でお配りしております。ご活用ください。

ホメオパシー動画を視聴する

由井寅子のホメオパシー療法入門 77分

 Zen ホメオパシー 50分

おすすめ関連DVD

人はなぜ病気になるのか?DVD / 由井寅子(著)|ホメオパシー出版

由井学長の壮絶な人生物語と潰瘍性大腸炎の因果関係の説明からはじまり、体の病気、心の病気、魂の病気とその原因について、豊富な図解と心を打つ症例とともに説明しており、人が病気になる原因とその解決方法があっという間に理解できます。

ホメオパシーの治癒の考え方

ホメオパシーでは、どのような過程を経て症状が改善していくのでしょうか。健康相談会を受ける前に、まずはホメオパシーの治癒の考え方を見ていきましょう。

病状は体の浄化作用

ホメオパシーでは、心や体に何らかのゆがみや不調和が生じると、人は病気になると考えます。
病気の症状は体の浄化作用であり、症状を出し切る(排出する)ことによって治癒へと導くというのがホメオパシーの考え方です。

好転反応は自然治癒力が働き出したサイン

レメディーをとりはじめると、今まで抑えてきた症状が出てきて、一時的に症状が悪化したような状態になることがあります。これを好転反応と呼びます。好転反応にはいろいろな種類があります。

  1. 肉体面
    肉体面であれば、熱や発疹、下痢などが挙げられます。その他には、トイレが近くなったり、体がだるくなったり、非常に眠くなったりすることがあります。
  2. 精神面
    精神面では、感情の噴き出しが起こることがあります。泣いたり、怒ったり、悲しんだり、落ち込んだり。今まで見なかったような夢を見るようになる場合もあります。
  3. その他
    人によっては、以前かかった症状や感情が戻ってくることがあります。例えば、熱を薬で抑えたり、悲しい気持ちを我慢したことがあると、その時の状態が戻ってくるのです。

好転反応は個人差があり、出る方もいれば出ない方もいます。

ホメオパシーに限らず、鍼灸や整体、リフレクソロジーなど、自然治癒力に働きかける療法を受けると好転反応が出ることがあります。人間には本来、自分の中のゆがみや不調和を外に出す力が備わっています。 好転反応は、自然治癒力が発動しはじめ、その人が本来あるべき健康な姿へと向かっているというサインなのです。

あわせて読みたい:

ホメオパシーによる治癒の過程を正しく理解するために、講演会への参加をお勧めします。

ホメオパシー講演会好転反応について正しく理解せずにホメオパシーを始めると、好転反応をレメディーによる症状の悪化と勘違いしてしまい、レメディーをとることを止めてしまう場合があります。

それを避けるため、当センターではホメオパシーによる治癒の過程を正しく理解していただくために、健康相談会をご希望の方には事前にホメオパシーの講演会への参加をお勧めしております。
講演会に行く時間がとれない場合は、当センターで約2時間の講演会DVDをご覧いただくことも可能です。ご希望の方はお申し出ください。講演会DVDをご覧いただく際には、視聴料としてお一人様税込500円をいただいております。